寝方 性格診断

EOO+

寝方で解る7つの性格診断

寝方で解る7つの性格診断

寝る時に皆さんの中で、寝やすい体勢というのが必ずあると思います。
例えば
「仰向けに微動だにせず眠る」
「横を向かないと落ち着かない」
「うつ伏せが一番しっくりくる」
などなど。

そんなアナタの寝方から性格が垣間見えるというのです。
寝相から性格診断が出来てしまうというのもちょっと怖い気がしますが、ピックアップしてみましょう。


 

 


 

胎児型

体を丸めてお腹を隠すように眠る姿勢。まさしく胎児のような感じです。 一言でいうと「甘えん坊」タイプの性格です。

自分の殻に閉じこもってしまいがちで、他人への依存心が強いという意識が見られます。ストレスがかかっているときなどは、この寝方になってしまうという傾向もあります。

ちなみに、男性よりも女性に多いそうですよ。

半胎児型

体を丸めることはせずに、横向きで膝を曲げたような姿勢です。 このタイプは「精神的安定」を示しています。
突発的な出来事にもパニックに陥ることなく、冷静に対応できるようです。

若干優柔不断になりがちなこともありますが、これは冷静さの裏返しです。協調性も豊かで、常識的です。

うつ伏せ型

utubusene

文字通りうつ伏せです。酔っている時にそのままベッドに倒れ込むような姿勢でしょうか。手足を大きく広げて眠るタイプが多いようですが、手を枕代わりにして眠るケースの人もいます。

このタイプはおおらかな姿勢と違って「神経質な性格」というのが相応しいです。
よく言えば周りの人に対して細心の注意を払うことができる几帳面な性格。悪く言えば自分が中心になって物事を進めないと気がすまない自己中心的な性格。

上の二つの条件を当てはめると、率先して動くリーダータイプがむいているかもしれませんね。

 

仰向け型

大谷&大地の漫才コンビではないですが、まさしく「ダイノジ」に眠るタイプ。王様型という呼び方もあるようです。

この仰向け型には自分に自信がある「個性的」なタイプが多いようです。積極的で行動力があり、注目される人が多いので、タレントなどに向いているかもしれません。

子供の頃に保護者のから愛情を注がれてのびのび育った人。明朗寛大で柔軟性もあります。健やかに寝ている子供はこのタイプが多いかもしれませんね。

 

横向き型

一番多いのではないかな?と思われる、普通に横向きで眠る姿勢です。
手を足の方に伸ばす人は外交的。手を前にして寝る人は開放的。どちらにしても常識的で社交的な性格ということでしょうか。

利き腕と向く方向に関連性があるようで、右利きならば右腕を下に、左ならばその逆というように、利き手を守ろうという意識が働いているという説があります。

抱きつき型

 

dakimakura

 

快眠グッズとして抱きつき枕が当たり前のように販売されていますので、このタイプで眠られる方も多いのでしょうか。

胎児型に近いのかもしれませんが、ずばり「寂しがり屋」だそうです。甘えたいけれどもなかなか素直に甘えられず、理想と現実の狭間に悩まされ、欲求不満な傾向があるとか。
快眠とはうらはらに、悶々としながら眠っているということなのでしょうか…

スフィンクス型

あまりこの体勢で眠る方はいないかもしれませんが、跪いて背中を丸めて眠るという、普通に考えると眠りにくい姿勢です。 大人よりも子供に多く、眠りが浅い人、よく眠れない人にも見受けられます。

 

日常生活の現実感が頭のなかにあり、早く朝になってほしいという願望が現れていると言われています。
睡眠を拒否しているという見方もあります。

病気で苦しんでいる入院患者の方がこういう姿勢で眠るケースもあるようです。

まとめ

 

駆け足で7つほど挙げてみましたが、この他にも

 

・足首の辺りを交差して眠る囚人型。(不安や悩みを抱えている)
・膝を立てて眠る膝が山型。(記憶力がいいが、そのせいで根に持ちやすく神経質)
・ 胸の上に手をおいて眠る安らぎ型(一見穏やかそうだがストレスを溜め込んでいる。身を守ろうとしている。)

 

などという寝方の考え方があります。

人によっては一つの寝方ではなく、複数の寝方が組み合わさることもあるでしょうから、どの傾向が一番強いのかで当てはめてみるとよいでしょう。

これらの寝方が人の性格全てを表しているわけではないでしょうが、無意識のうちに取っている姿勢というのは、案外その時の心理状態を表していると考えてもよさそうです。

特に眠る時は人が一番無防備な状態ですからね。機会があったらビデオを回して自分の寝姿を撮影してみるのはいかがでしょうか。意外な結果が出るかもしれませんね。


 

 


 

 

タグ : 

心と体の健康   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: