たるみ 内側 改善

EOO+

たるみを内側から改善する5つの方法

たるみを改善する7つの方法   たるみは年齢を重ねればいたしかたのない現象と思いつつも、いつまでもハリのある素肌でいたいと思うのが女心ですよね!   たるみは場所により対処法も変わってきますし、老化以外の要因もあります。毎日の生活に無理なく取り入れられる簡単なたるみ改善方法をご紹介しますので、内側からハリのあるお肌に改善していきましょう!



頭皮の乾燥対策でたるみ改善

頭皮と顔の皮膚は一枚の皮でつながっています。肌の乾燥の原因はいろいろありますが、その中のひとつに水分量の低下がありますね。いかに水分量を維持するかが大きなポイントですね。   皮膚のたるみの原因は、細胞レベルの老化、生活環境によるものや、ストレス、生まれもった体質も大きく関わると思われます。   頭皮のたるみが顔のたるみともいわれます。頭皮のたるむ原因のひとつに地肌の乾燥が挙げられますが、 皆さんは夜シャンプーしますか?それとも朝シャンプーしますか?シャンプーしたばかりの頭皮の状態はとても無防備なのです。   頭皮にダメージを与えないバリア、つまり必要な油分が分泌されるのに2時間必要とされるそうです。無防備な状態で、紫外線や冷たい外気にさらされ続けば、抜毛、薄毛の原因にもなります。   地肌の乾燥対策にもオイルなどを使って、指の腹でやさしく頭皮をマッサージしましょう!  

毛穴のたるみを改善する

鏡をみると毛穴が、涙型になってきてる?!と思ったことは、ありませんか? 小鼻周りや、鼻の頭の毛穴も以前より、迫力が増したような…そうなるとお化粧のノリもいまひとつ、そんなときオススメなのがホットタオル美容です。   蒸しタオルを洗顔後の顔にのせ蒸らしスキンケアすると化粧水の吸収が全然違います!毎日繰り返すことで肌のハリが実感できます。   蒸しタオルは、ぬらして絞ったタオルをレンジで温めるかお湯でつくるかですが、忙しい朝に負担にならない方で是非とも続けみてくださいね!くれぐれも熱すぎない様、温度と取扱いには気をつけましょう。  

二の腕のたるみの改善

ninoude   二の腕のたるみは、振り袖と呼ばれブルンブルンしてかわいくありません。痩せていてもしぼんだ感じの皮膚は油揚げのようなちりめんじわになるし、美しい二の腕に女性オーラを感じるのは、私だけではないと思います!   二の腕のたるみの原因は、老化というよりは退化ではないでしょうか? 生活様式の変化で[力を入れて押す→動かす]という動作が、めっきり減ってきました。つまり[使われていない]のです。上腕二頭筋ばかり出番が多く上腕三頭筋は、ほとんど出番がない状態ですね   そこでおすすめなのが、「窓拭き」です!!本格的に汚れを取ろうと思うとなかなかおっくうですよね。「美しい二の腕を手に入れる魔法のタオル」を用意してからぶきからスタートしてはいかがでしょうか?   腕を大きく左右上下に動かすことが、ポイントです。慣れてきたら手や足の動きにアレンジを加えれば更に全身の運動になります。窓も二の腕も美しくなりますよ!  

ふともものたるみを改善する

ふとももは、腕や顔と違いあまり出さなくてもいいパーツですよね。 人目にあまりふれる機会が、少ないせいか自分でもあまり意識しないのではないでしょうか?気付いた時には、かなりたるみが進行中なんてことになっているかも知れません。   そこでお勧めしたいのが「椅子に座ったつもり運動」です!あたかも椅子があるかのように空中に腰掛けた状態をキープします!はじめは、あまり無理せずに短い時間からスタートし、座り具合も浅く腰掛けた状態から挑戦してください。慣れてきたら手の動きを加えると更に全身運動になります。   右手を左膝に乗せ左手は右膝に乗せる。また、ゆびを組んで前方や上方に伸ばす。これはかなり効きますよ。   乗馬が、ふとももの筋肉を引き締ることは知られていますが、一般的に難しいですよね!それで乗馬マシーンがつくられたのでしょうね。   でもこの運動なら何も必要ありません!人は足から老いるといわれます。ふとももは多くの内臓の反射区になっており、ふとももの筋肉のたるみは内臓の疲れのサインでもあるのではないでしょうか。  

食事でたるみを改善する

  hulaitokemikaku   皆さんは、有害ミネラルをご存じでしょうか? ミネラルというと体によいイメージですけど…これがなかなか手ごわい輩です。老化を速める原因のひとつに挙げられます。知らず知らずのうちに摂取してしまうので、防ぎようがないのが現実です。   でも排泄を促すことを心掛けることで老化を遅らせることが大切なのではないでしょうか?   胃腸の健康状態も肌に反映されます玄米は、からだによいとされますが、取り入れにくいなら雑穀米にしてみるのはいかがでしょうか?   野菜果物も捨てるところほど栄養価が高いといわれます。皮、種、しんなどには、多くのファイトケミカルが含まれるそうです。  抗酸化力、免疫力のアップなど、健康維持・改善に役立つのではないかと言われている成分です。   玄米がよいとされるのは、米ぬかごと食べるからでしょう。私達が捨てている部分にこそデトックス効果の高い成分があるのですね。  

まとめ

どれもすぐに効果が現れるような速効性は期待できませんが、継続することで確実に身体のたるみを内側から改善してくれるはずです! たるみを改善するコツは毎日コツコツやってみること。 必ずたるみの改善を実感できるはず!!習慣化していきましょう!



 

最先端ダイエットサポートアプリFiNC

FiNC(フィンク)は、自分の生活習慣や体調、カラダのお悩みに応じたダイエットメニューを毎日無料で届けてくれるスマートフォンアプリです。

栄養士や料理研究家が作ったヘルシーレシピやプロトレーナーが提案するフィットネスメニューなどダイエットに役立つ情報が毎日配信されます。

マギーさんが、30秒の動画でアプリをわかりやすく紹介してくれています。

↓アプリをダウンロードしてみる

Fincアプリをダウンロードする

 

タグ :     

美容とダイエット   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: