足 細く 見せる

EOO+

足を細く見せる6つの方法

足が細くなる7つの方法
 
すらっとした美脚!女性なら憧れますね。脚は女性らしさや美しさを感じられる場所のひとつです。下半身はダイエットしてもなかなか結果がでにくく下半身の中でも太ももを細くすることはとても大変です。

 

太ももの脂肪は体中の脂肪の中でも最後まで落ちにくい場所なのです。結果がでなければダイエットのやる気もさがってしまします。そんな経験があるという方はダイエットではなく足を綺麗に見せることから始めましょう。


 

 


 

①姿勢を正す

姿勢が悪いと腰が曲がってしまってお尻を突き出すような格好になってしまいます。
腰がまがると膝を伸ばしきることは不可能なので膝を曲げた状態で歩いていることになります。
 
腰の高さが下がり、足が短く、太く見えてしまうでしょう。上から引っ張られているイメージを持って少しだけ肩を張るイメージです。肩が上に上がらな様に注意してください。
同じ足の太さなら直線の線が長いほうが細く見えるのです。
 
正しい姿勢を取るためにも靴選びは重要です。自分の足にあったサイズや形を選びましょう。靴があっておらず歩きにくければ無駄な筋肉がついてしまいがっちりとした足になってしまいます。
 

②むくみ予防


夕方には朝と足の細さが違うという女性は多いですね。むくんでしまった足はすぐには戻りません。むくみを解消するよりもむくまないように予防することのほうがずっと簡単なのです。
 
立っていても座っている状態でもいいですが、ふくらはぎに力を入れたり緩めたりする運動を繰り返しましょう。1セット10回として5秒力を入れて休む、それを1時間に1度とりいれましょう。
 
座りっぱなしという方は両足を揃えた状態で少し浮かせ、つま先を天井にむけそのままキープ。キープしたままにしているとふくらはぎが伸びているのを感じます。10~20秒キープしてつま先を戻します。つま先を戻した時に血の巡りがよくなります。どちらもゆっくりとキープすることが大切です。
 
あとは水分の取り方です、水分をとらないというのはむくみを助長させます。水分をとらないことで体が水分を大事にとっておこうという働きかけをするのです。あとは重力に従って足元の方へ水分がながれていき足がむくみます。かといって短時間でたくさんの水分をとると処理が追いつかずに体の中にたまってしまいます。
 
ではどうすればいいかというと、こまめに少量ずつとることを心がけてください。そして冷たい飲み物ではなく温かい飲み物か常温に近い温度にしましょう。むくみしらずのスラリ足をキープできます。
 

③ガニ股、膝が開いている状態に注意

歩く時につま先が外側を向いている、座っている時に足が開いている。足を美しく細く見せるには動作も重要です。ガニ股や足が開くのは太ももの筋肉が弱い状態になっています。どんなに足が綺麗で細くてもガニ股で歩いて足を開いて座っていれば美しさは感じられません。
 
まずは家の外ではつま先をまっすぐむけて歩く、座るときは膝をくっつけて足を揃えるようにしましょう。目指せ 見かけ足美人です。
 

④スカートを履く

パンツスタイルではどうしても足のラインがでてしまいますのでスカートで太ももの太さをごまかしましょう。
 
タイトなスカートだと横幅が変わらず細さが感じられないので裾の広がったスカートのほうがいいですね。パールや縦のラインが入ったストッキングを一緒に使うとより効果的です。
 

⑤ストッキングを弾性ストッキングに変える

締め付けの強いストッキングを履くととても引き締められます。下着による段差などもなくなりつま先からお尻までの線が一直線になり縦のラインを強調させます。少し前までは締め付けの強いストッキングは色が濃くスカートを履くと目立ってしまっていましたが最近では透け感のあるものやデザイン性のあるものなど種類も増えています。
 
弾性ストッキングを使用するときは時々トイレなどで足を締め付けから解放させてあげてきちんとした位置に履き直すことが大切です。窮屈なままだと足も疲れてストッキングがずれると締め付ける場所もずれるので効果が減ってしまいます。
 

⑥細く見える位置を探す

最後に全身鏡などを使って自分の足が細く見える立ち方を探します。足の位置や角度を研究、立ち姿で足が細く綺麗に見える女性を作り出すのです。
 
もちろん写真にも細い足に写ります。普段細く見えてるのに写真で見るとそうでもないのね。なんて言われたくありませんからね。
 

まとめ


まずは細く見せる方法をお伝えしましたが、姿勢を正せばインナーマッスルが鍛えられてガニ股や膝の開きを直せば太ももの筋肉が鍛えられます。むくみやすいというか方も体内の水が流れ始めればむくみにくい体質へ変わります。そうしている間に足は細くなるのです。
 
弾性ストッキングですが脂肪というのはひとつひとつの脂肪細胞が膨らむことによって太く大きくなります。足が細くなるということは足の脂肪細胞が細く小さくなった状態なのです。その状態の時に細胞同士の間を狭くしてしまうことでもう一度膨らもうとした時に窮屈で膨らみにくくするという効果があります。
 
そして足を露出して人目に晒すこと、鏡でチェックして自分の状態を確認することでモチベーションを高めて継続することが大事です。足を細くしたいと思ったらまず細く見せることから始めてみてはいかがでしょうか。
 


 

 


 

 

タグ :  

美容とダイエット   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: