人見知り 克服

EOO+

人見知りを克服する7つの方法

人見知りを克服する7つの方法

 

人見知りで悩んでいる方は、本人が口にしない限りわかりにくいのですが実は結構多いようです。私の身近にも、社会人に成り立ての頃は人見知りがひどく、営業職なのでこれを克服しないと仕事にならないため、あれやこれやと挑戦している友人がおりました。

 

でも克服するのは“自分の気持ち”ですから、ふとしたきっかけで一気に改善されたようで、今ではあちこちでイベントの主催などをしているくらいです。どんなふうにして克服したのでしょう!
 


 

 


 

1) 一人で行動してみる

学生時代はどこへ行くにも友人や家族と一緒だったという人は、まずは一人で食事にでかけたり、一人で映画を観たり、一人でイベントに出向いたりしてみましょう。一人で行動すると、話すことも無く過ごしてしまいそうに感じますが、実は一人の方が始めて会う人と話さなければならない機会が断然多くなります。
 
気がついたら1泊の一人旅の間に、旅館で、山道で、バスの中で、帰りの電車で、と何人もの始めて会った方々と話しているものです。同じく一人旅の人に話しかけられることも多いですし、いつもは友人にお願いしっぱなしの様々な手配や注文なども全て自分でやらなければなりません。これがいいトレーニングになります!
 

2) 「人見知りでいいのだ」と思う


人見知りというと“人と話すのが苦手で会話が出来ない”“一緒にいて楽しくないのでは”などのマイナスイメージを持ちがちですが、実は“ひとつひとつの「言葉」を大切にしているしっかりもの”だったり“相手の立場や気持ちを想像すると気楽に言葉に出せなってしまう優しい気配りの出来る人”だったりするものです。私はそういう性格なんだ、いいんじゃないかな・・・と思った時から、気が楽になったと友人は言っておりました。
 

3) あいさつからはじめよう

びっくりされたらどうしよう・・・と思うと近所のお子さんや、同じマンションの住人にも「おはよう」すら言いにくいものですね。でも、逆に言われて嫌な気持ちになることはまずありません。
 
お店や道で会う人に挨拶はしにくいかもしれませんが、店員さんに「ありがとう」「こんにちは」「また来ますね」「おいしかったです」というひと言を添えるだけでも、コミュニケーションの気持ちよさを体感できると思います。
 
山道を歩くとすれ違う人同士「こんにちは」と声を掛け合う習慣がありますので、山を歩くのもよいですね!人見知りの克服はまずは挨拶から。そしてそこからだんだん会話が広がっていきます。
 

4) 相手の関心のある分野を質問する


自分に何か質問されたらどうしよう、会話が途切れた気まずい雰囲気をどうしよう、と初対面の人との会話は誰でも気を使います。そこである程度前もって会うことが決まっている場合には、相手の好きな分野や得意なことなどをさりげなくリサーチしておき、困ったら質問をいくつか用意しておくとよいでしょう。
 
相手のことが事前には全くわかっていない場合には、「ご出身はどちらですか?」とか「オススメの旅行先はどこですか?」など、答えやすい質問を定番で用意しておくのも手です!
 

5) 一人カラオケや独り言でとにかく声を出す


そもそも声を発することが子どもの頃からあまりなくて、声を出すことにどうも違和感があるという人もいるそうです。
 
自分もそうだなぁと思ったらぜひ、一人でカラオケや独り言で声を出したり、話し相手になってくれる友人に協力をしてもらって、次々質問をしてもらうなどのトレーニングをしてみましょう。これが楽しくなって来たら、もうすっかり人見知りは克服です。
 

6) 相づちを打ちながら聞く


人見知りをする人は、話しても相手がちゃんと聞いてくれないんじゃないか、おもしろくないのに我慢して聞いてくれてるだけなんじゃないかと、相手の気持ちが気になって仕方がないという人も多いもの。
 
それはある意味長所ですから、逆にそれを活かして、聞き上手になってしまいましょう!笑顔でうなずく、「すごいですね!ほんとですか!」などの共感や感動の言葉を挟みながら聞いてあげると、それだけでどんな人でも会話が楽しくて仕方がなくなります。会話が弾んで来たらもうすっかり人見知りは克服されています!
 

7) お互いさまの気持ちで

自分が苦手に思ったり心配していたりするとき、相手も同じように感じているかもしれません。誰とでも笑顔でにこやかに話している人も、本当は人見知りを克服しようとがんばっているのかもしれません。
 
話が出来たらいいのになぁと思っているのもお互いさま。そう思うと、ちょっと勇気がわいてきませんか?
 

まとめ

人見知りというと、特別困ったことのような響きがありますけど、本当はとても普通のことだと思います。誰だって見知らぬ人や始めて会う人と話すことは苦手。
 
だけど場数を踏むことでそれを克服して慣れていくのが人間の強みなんですよね。これらの方法をどれかひとつでも、ふと思い出して試してみることを繰り返すと、いつの間にか人見知りが克服されてくると思います。
 


 

 


 

 

タグ : 

心と体の健康   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: