10キロ 痩せる

EOO+

10キロ痩せが簡単に出来る7つの方法

10キロ痩せが簡単に出来る7つの方法

 

女性の誰もがスレンダーなボディに憧れますよね。あと10キロ痩せるぞ!と意気込んでダイエットしたけれど結局リバウンドや、途中で断念してしまったなど、良く耳にする話です。その原因は女性特有の悩みでもある減量です。

今回は10キロ痩せを何が何でも実現させる方法をご紹介します!

 

まず極端なダイエットはNG。必ずその先にリバウンドが待っています。10キロ痩せるには、少なくとも3ヶ月以上かける必要があります。

そうすると1ヶ月マイナス4キロ。1週間に約1キロ落として行けば、3ヶ月で10キロ痩せることが簡単に、確実に実現できるのです。


 


 

 無理のない確実な目標を立てる

 

10キロ痩せるために一番大切になってくるのが、確実な目標を立てることです。その目標に向かって着実に、確実に減量していくのです。

 

まず基礎代謝+運動などのエネルギー消費で、1日1000キロカロリー消費する目標を立てます。

これを1週間続けると7000キロカロリーになります。

7000キロカロリー消費すると、脂肪が1キロ減るので、体重がその分1キロ、減っていきます。

 

女性の基礎代謝の1日の平均が1100キロカロリーなので、一日に2000キロカロリーの食事をしている場合

食事の摂取カロリーを約半分にすることで摂取量の目標に並びます。

たくさん運動をするよりも油ものを避けたり炭水化物を減らすだけでそれを継続して行えば結果が必ず出ます。

 

 毎日の摂取カロリーと体重を記入する

 

これはダイエットの進行状況を把握する、というとても大事なことの1つです。

また毎日同じ時間に体重測定し、グラフなどに記入していくと、結果が出てくるにつれてダイエットが楽しくなってくるのではないでしょうか。

これはスマートフォンのアプリなどでも簡単にグラフが作れるのでそれを活用しましょう。

 

 胃の改造

 

ダイエットで最も大切なのが、胃を小さくすることです。ご飯の量を減らし、それをよく噛んでゆっくり食べる。

最初の数日間はお腹が空いてものすごく辛いですが、だんだん胃が慣れてくると少しの量で満足し、それが普通になります。

またジュースには果実100%のものでさえ、かなりの糖分が含まれており、カロリーも高いので、ダイエット中はお茶かお水などにしましょう。

 

 自分と向き合う

kagami

ダイエットが少しずつ進んで来たら、お風呂の鏡で自分の身体や顔をよく見るようにしましょう。ほんの少しでも変化が出てくるとダイエットに対する意欲がもっともっと出てきます。

 

また、挫折してしまいそうになったときは憧れのモデルを見たり、痩せた自分を想像して何を着てどこにいくか、など

とにかくモチベーションを上げることが大切です。

 

 ランニングを生活の一部に取り入れる

 

ランニングは、1日約40分、5km走るだけで1ヶ月続けると1キロ痩せることができます。

 

ランニングには基礎代謝向上、食欲制御、睡眠不足の改善やデトックス効果もあり、1キロ痩せる以上のメリットがたくさんあります。

それに加えて簡単な筋トレ、腹筋などを組み込んでいけばどんどん身体締まってメリハリができ、自分に自信がついてきます。

 

 食べ物

touhu
ダイエットにおすすめなのがお豆腐などの大豆やお野菜です。これらには脂分が極端に少なく、大豆にはたんぱく質がとても豊富なので自然なプロテインのような役割があり、筋肉がつきやすい身体にしてくれます。

 

ランニングや筋トレをしながら夜ご飯の炭水化物をお豆腐に置き換えると、それだけでかなり基礎代謝が上がり、必ず痩せます。

 

お野菜はよく噛まなければいけないので、満腹効果に繋がります。そんなに好きじゃなくても、お腹が空いていればどんどん美味しく感じるようになってきます。

 

また、週1回の息抜きに外食をするのもアリです。ジャンクフードやラーメン、ファーストフードはカロリーが莫大に高いものばかりです。

 

そこで、息抜きには高級なレストランに出かけることをお勧めします。値段を気にしてあまり食べられなかったり、高級な料理はカロリーも低い傾向があります。

 

 菓子パン・おやつと決別する

 

菓子パンやお菓子には想像以上のカロリーが含まれています。小さなお菓子を2つ3つ食べただけでご飯よりも高いカロリーになってしまうことも多々あります。

 

もし日常的に菓子パンやおやつを食べている場合、それを買わないだけで痩せられることは確実です。

どうしてもお腹が空いたらガムを噛んだりサラダを食べてしのぎましょう。

 

まとめ

ダイエットはとにかく諦めず持続することが大切です。「順調だったのに今週太ってしまった。もうダイエット失敗だ!」などと小さな失敗からマイナスにもっていかずに、気晴らしはもちろん必要です。

毎日頑張っていれば、たまーに美味しいもの食べたって全然いけないことではありません。また次の日から頑張れば、必ず結果がついてきます。

 

こちらで紹介した7つの方法を着実にこなしていけば、体質など関係なく、誰でも10キロ痩せることが可能なのです。

太っていては着るものにも食費にも出費がかさみ、コンプレックスを気にして人生をかなり損してしまいます。3ヶ月で10キロ痩せて、自信とスレンダーボディを手に入れ一度きりの人生、めいっぱい楽しみましょう!

 


 

 


 

 

タグ :   

美容とダイエット   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: