長女 性格 特徴

EOO+

長女の性格にみる7つの特徴

長女の性格にみる7つの特徴

 

なんとなく長女っぽいなと感じる女性、妹っぽいなと感じる女性っていますよね。性格から、仕草から、滲み出るものなのでしょうか。

 

長女タイプ、妹タイプ、一人っ子タイプ…。性格のパターンが分かると何かと使えるかもしれませんね。
では長女の性格の特徴をみていきましょう!



 

おっとりさん、ぼんやりさん

長女は意外と空想好きで、おっとり、ぼんやりしている女性が多いようです。

 

本人が妹や弟など、下の子を純粋に好きでかわいがっていても、どこか母親や父親の目を気にして育ってきたからでしょうか。

 

気を遣うという処世術を覚えて、自分の中に長女という性格を作り上げてきた反面、そうやって作り上げることからもれてしまった素の自分。それがふとしたときに出てしまうことで、おっとり、ぼんやりという印象を与えるのかもしれません。

 

また、自分の素の時間に戻れるのは上手に成長したしるしでもあります。そこが極端に出過ぎたり、逆にそんな自分の性格を意識して人に気を遣うことで、ぎくしゃくして不器用な言動になってしまうこともあります。

 

理屈っぽい

話し方がおっとりしていたとしても、心の中はわりと理屈っぽくて男性のような思考をするのは長女の性格ならではかも。

 

のびのびと成長していく弟や妹を横目に見ながら、頭の中では自分を生かす術、親に認めてもらう術をたくさんシュミレーションし続けてきたのです。

 

親がまず構うのは、長女よりは上手に動けない弟や妹。自分も構ってほしいなあ…と一抹の淋しさを覚えながらも、親の手をわずらわせたくない、自分でできることは自分でやってみたい。そんなさまざまな葛藤を、理屈で考えて自分に納得させることによって、決着をつけているのです。

 

甘えんぼう、年上好き

amaeru

 

長女にはファザコンの要素はありそうです。幼いときから「よい子」で通してきたため、失敗出来ない、行動するのが怖いという性格を長女は身に付けてしまうのかもしれません。

 

どことなく決定権を相手に持たせる、相手に気を遣うところが垣間見えます。普段から優しくて甘えさせてあげるのですが、肝心なところや気の抜けるときにはつい甘えてしまう。また、甘えさせてくれそうな相手を見つけたらぐっと身を任せてしまうような危うさをもつ性格も、長女ならではです。

 

気を遣う

主に年上の女性との付き合いに苦労するのが長女の性格を持つタイプ。

妹タイプは案外うまく甘えたり、自分の居場所をちゃんとつくってやっていくんです。

 

長女はどうしてもおどおどしてしまったり、逆に主張が行き過ぎてケンカ別れしてしまったり…。やはり、下の子の世話を焼かないといけないという母親の都合で怒られたり誉められたりしてきたからでしょうか。

 

年上女性のご機嫌を伺えば伺うほど、自分が気を遣うのがしんどくて状況を難しくしてしまうんですよね。でも、それも本人が気付いて学んでいくことで、いくらでも挽回できます。

 

面倒見がいい

やはり、面倒見の良さにかけては長女がいちばんではないでしょうか。困った人を見ると放っておけない、なぜかまわりの人が頼ってくる、相談を持ちかけてくる…。長女ならではのおっとりした雰囲気とあいまって、人が吸い寄せられるように集まってくる…そんな性格の持ち主です。

 

そして、一度面倒を見た人は長いこと何かにつけ気にかける、自然な気遣いができるという人情の厚さも感じさせる性格。素直さも持ち合わせている女性だと、コロッと騙されたり利用されたりということもあるかもしれませんね。

責任感が強い

長女は頼まれたことは断れない性格。それだけに、自分のやりたいことに対して慎重ともいえます。一度やると決めたら完璧にこたえたいと思ってしまう自分の性格を分かっているからでしょう。

 

しかしきっかけ次第で、その性格を発揮してぐんぐん任されたことややりたいことをやってのけます。力を抜いて、情熱で飛び込んでいけるきっかけがあれば、その責任感の強さを発揮して成功しそう。

 

女性らしい優しさと男っぽい責任感、そのバランスをうまくとることがコツです。

 

遅咲き

gamann

 

長女の性格のキーワードは「我慢」でもあります。

 

一歩引いて見守る、人を立てる。自分よりも上の人、下の人を優先させる。また、同列にいる人をも自分の上に持ち上げる、または自分の下に引き下げる。「我慢」に長けた性格なので、自分の野望は内に秘めたままの状態が長く続くのです。

 

そして機が熟すのを待つ。自分がもういてもたってもいられなくなったときや、タイミングが合ったときに行動が始まります。

 

ビジネスや恋愛について遅咲きタイプといえます。長女は、噛めば噛むほど味が出てくるタイプなのです。

 

まとめ

総合的に、長女の性格は、たおやかな女性らしさときっぷのいい男っぽさを持ち合わせた魅力的な性格。

同時に、天然の幼さや甘えただけれど不器用な性格とともに責任感を持ち合わせているともいえます。

 

生きる厳しさをわりと早いうちに身をもって知ってきただけに、試行錯誤で自分の生き方や協調性などについて探ってきたり、人に気を遣うことを覚えたり。そうした土台があるからこそ、ほんとうの意味で親を離れて自立して生きることができるようになると、ガラッと生き方や印象が変わることが多いともいえます。

 


 

 


 

 

タグ :  

心と体の健康   コメント:1

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. 匿名 より:

    次男が22歳で彼女も同い年で長女です。結納を2月に控え、喧嘩が多く迷っているとの事。交際は一年位してるようです。親としては心配です。もう少し交際して、一年連れ添って行けるか様子を見て欲しいと思いますけど、どうしたら良いか、心配です!

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: